猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛してよろしいですか?/田辺聖子



34歳のOL・斉坂すみれ。一人で参加したツアー旅行先のイタリアで、大学生の矢富ワタルと知り合う。
大阪に戻ってからもちょいちょい会うようになった二人。
今まで知っている男たちとは違い、22歳のワタルは若くまだ人間が出来上がってはいない感じ。でも彼が発する言葉は、スミレさんの心にかっちり届き、彼と自分を「ぴったりはまる」と思えてしまう。

しかし年齢を重ねた女性だけに、いろんな感情が邪魔をして、素直に突き進むことが難しい。

昔の感想。
http://yaplog.jp/ayatake777/archive/4

多分、私これで再読4回目くらいかも。
大好きなこの作品。すみれさん、可愛いな~。私はこんな風に年を重ねていきたいです。
色んなことに悩んで迷って戦って。
彼女に惹かれるワタルもまたなんていい男だろう。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

陰翳礼讃 (中公文庫)

 谷崎潤一郎の著書のなかで一番好きな本です。 かっこいい文章で、彼独自の美意識を伝えています。 何度読んでも惚れ惚れしてしまいます。欲しかった本です。中身のすばらしさはいうまでもありません。あらためて、谷崎の偉大さを実感です谷崎潤一郎の文章は肉厚で、まろ
[続きを読む]

あやかのブログ | 2007-10-08 (Mon) 03:42


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。