猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火車/宮部みゆき



上京する前に読んで、怖くて震えた記憶がある小説。
とにかく面白い!そしておっそろしい。リアルにありそうで。
カードを全部切り刻みたくなる。

怪我をして仕事を休んでいる刑事。ある日、亡き妻の甥が尋ねてくる。長年疎遠にしていた銀行員の甥は、突然自分の前から姿を消した婚約者を探してほしいと言う。
彼女が隠していた過去のカード破産。その事実がばれて彼女はあっさり姿を消したのだという。

しかし、刑事はその女性が他人の名前をかたっていたことを突き止める。そして更に、大変な事実が明らかになっていく。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。