猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾディアック



2時間27分。「面白い!」と思わなかったにも関わらず、そんなに長さは感じなかった。

実際にあった事件、しかもいまだ未解決の事件を扱っているだけあって、ラストの落としどころのなさといったら。


ジェイク・ギレンホールが大好きなのだが、この映画である発見してしまいました。彼の姉マギー・ギレンホールの目の下には深い線が入っているのだけど、弟の彼にも同じものがあるのだ。
今まで気付かなかったから、年とともに出てきたのかな?

マーク・ラファロの同僚刑事。見たことあるけど一体誰なのか全然思い出せず、、、映画の30分位は「誰だっけ~?」と考えていたぞ。
さっき思い出した。ERのマーク・グリーン先生であった。
髪がふさふさで分からんかったぞー。

この事件、いまだ未解決。多分、もう解決はされないんだろうな。
殺された人たち、その遺族たちの気は永久に晴れないのだ。気分が悪い。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。