猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やわらかい生活



以前読んだ絲山秋子「イッツ・オンリー・トーク」が原作。

時々、躁鬱でけだるくなったりする主人公に寺島しのぶがはまっていた。トヨエツのラストは、あれ原作にあったっけ?
オール蒲田ロケらしく、見覚えのあるような京浜東北線沿いだとか、京急線の駅などが登場。あの夜の商店街というのも、なんか記憶にあるような。

大森南朋目当てで観たら大変。1シーンにしか出てきません。

これから蒲田で暮らそうか、という私には面白かったけど、どうなんだろ。なんかゆるーい感じで眠気を誘う映画でもあった。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年のayatanはアカデミー賞には燃えなかったの??

とり | URL | 2007-03-11 (Sun) 22:37 [編集 ]


そうねー

あんまり燃えなかったね。
リンコ・キクチお応援したくらい。v-16

ayatan | URL | 2007-03-12 (Mon) 22:24 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。