猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルワールド/桐野夏生

realworld.jpg


トシは平凡な女子高3年生。夏休みのある日、隣の家で大きな物音を耳にする。その直後に隣に住む同級生の男子ミミズが逃げるのを目撃。
彼は母親をバッドで撲殺して、ついでにトシの自転車と携帯電話を盗んで、あてのない逃亡の旅に出た。


トシには学校で仲間と呼べる友達が3人いる。テラウチとユウザン、キラリンである。
4人がそれぞれの思惑で、ミミズの逃亡に関わり、それによりこの事件は悲劇的な結末を遂げる。

なんとなんと、な物語である。若者ってこんな風に冷め切った目で、日々の生活を送っているのかな?
私には分からん!なんて思いながら読んでたら、最後の方で、今の自分の心情とやたら同調してしまいそうな箇所をがあり、
ちゃんと読みはまってました。

友達や親を偽って、どうにか世の中を生きている10代。
後味が大変悪いがとても面白い小説である。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。