猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチポイント

matchpoint.jpg


元テニスプレイヤーのクリス(ジョナサン・リース・マイヤーズ)。アイルランドからイギリス・ロンドンに移った彼は、会員制のテニスクラブで働き始める。上流社会に憧れる彼は、実業家の息子と知り合い、その妹(エミリー・モティマー)と付き合い始める。とんとん拍子に大企業の役職も手に入れ、逆玉の輿に成功した矢先、アメリカ人のノラ(スカーレット・ヨハンソン)を知る。美しくセクシーなノラに惹かれるクリスはその衝動を抑えられず、どんどん深みにはまっていく。


(ネタバレあり)
ウッディ・アレンの作品は大体好きだが、マイナー好みというイメージもある。ところが映画館の前には長打の列が!しかも立ち見がわんさか。確かに今までの小うるさい感じのするウッディ作品と違って、若々しいサスペンスフルなイメージを受ける映画である。しかもすごく評判になっているし。

しかし、ここまで普通の展開で終始するとは。少々呆気に取られてしまった。しかもウッディアレンらしからぬ長さ!

テニスボールがコートに引っかかり、それが相手コートに入ればこちらの勝ちだし、反対に自分のコートに入ってしまえばこちらの負けである。それがオープニングに提示される。
そして、ラスト。彼が川にほおった殺人の証拠になるリング。それは勢いが足りず、地に落ちてしまう。彼はそれに気付かない。

「そうか、こらが原因で彼は捕まるのか」と観客は思うのである。でも、実際はそれが元で彼の罪は露見されない。「あれ?」と思うが、最後の彼の苦悩の表情を見て、「ああ、一生この罪を自分だけで背負っていくことこそが、彼の人生の負けなんだ」ということを知る。

でも、だからって、それだけが言いたいがための映画でもなさそうである。何だか上等な火曜サスペンス劇場みたいであった。

スカーレット・ヨハンソンは本当にセクシー。あんな女性ならそりゃ血迷うだろう、と納得の美しさであった。本当に20歳なのか。見えない!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

みたのね

はやいね~!ちょっと興味あったのよ。絵的にはやっぱステキな感じだよね。将来の参考のために見とくか!

ナナン | URL | 2006-09-11 (Mon) 17:00 [編集 ]


将来の参考・・・

どういう参考でしょう・・・v-14

期待したほどではなかったんですが、でも画がキレイだったり、俳優が良かったり、やはり普通には面白いです。

観たら感想聞かせてください。

ayatan | URL | 2006-09-11 (Mon) 21:38 [編集 ]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2006-09-14 (Thu) 17:24 [編集 ]


Dear Kobu-chan

Im fine. I hope you fine too.
Im sorry I dont write my English diary.

How do you like new house? v-22

ayatan | URL | 2006-09-14 (Thu) 21:52 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。