猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡くそたわけ/絲山秋子

kusotawake.jpg


福岡の精神病院から脱走した私となごやん。

軽い気持ちで行った自殺未遂がもとで病院に入れられた私だが「21歳の夏は今だけだ」と思い立ち脱走を図る。途中見かけた患者のなごやん(24歳のサラリーマン)を道連れにして。なごやんの車に乗り、二人の九州横断の旅が始まった。


巻末に九州地図(二人が辿った道程も分かる)がついている。これを時々見つつ読むのも楽しい。

主人公はバリバリの博多弁を話し、名古屋出身で慶応大学に進みNTT系列会社に就職、福岡支社に飛ばされたなごやんは意地でも標準語を話す。

自分自身が今、猛烈に九州を旅したいという気持ちだからか、この小説すごく面白かった。男女が四六時中一緒にいるけど特に恋愛が始まるわけでもない。ただ、何かしら心の中が変わっていく様子はダイレクトに描かなくてもしっかり伝わってきて、読後感がすごくいい。
車中泊ばかりしてきた二人が、宮崎で始めて旅館に泊まる。そこでの会話が好きである。名古屋人であることを必死で隠すなごやん。でも銘菓の「なごやん」が好きで、ふいに方言が口をついたり、複雑に故郷を想ってる様が分かる。

この小説、映画化したら面白いだろうに。

いきなり団子、阿蘇山、知林ヶ島 etc. 忘れないようにしよう。
指宿の読み方を実は初めて知りました・・・。(ゆびやど、と読んでいた・・・)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

九州ねぇ・・

旅、たしかに出たいわ~!
九州かぁ。呼子のイカが食べたいな~。
で、阿蘇のふもとで温泉入る・・。いいですな~・・。
でも「UDON」食べに四国にも行きた~い!!
こう、こもってるとほんと、やりたいことばかり浮かびますな・・。

明日、がんばれ~!!

つーだん | URL | 2006-09-03 (Sun) 23:21 [編集 ]


おう、ありがとー

今、「かもめ食堂占い」(http://u-maker.com/201874.html) というのをやってみたら、「鮭の塩焼き」になって、今日の運勢No.1でした。ワッホー。「濡れ手に粟」なんだって。ということでいい結果を期待しましょう。

しかしうどん食べたくなるね。あの映画はとてもつまらないらしいけど。v-40


ayatan | URL | 2006-09-04 (Mon) 12:05 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。