猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー/あさのあつこ

battery.jpg


広島と岡山の県境にある新田市。中学入学前の春、巧は父親の転勤でこの町に移り住んでくる。母側の疎遠になった実家もあり、そこで祖父と父母、小学四年生の弟・青波と暮らすことになる。

巧は周りから一目置かれる投手である。自分の投げる球には絶対的な自信があり、自分の力で新田中学の野球部も強く出来ると信じている。その生意気な性格でしょっちゅう周囲とぶつかるが、彼には野球のことしか見えていない。
引っ越した当日、大柄でガキ大将のような豪に出逢う。彼も巧と同級で野球をしている。広島で行われた大会で巧の投球を見て以来、彼とバッテリーを組むことを夢見てきたと言う。

甲子園ですっかり野球にやられた私。毎夏、こんな気分になってる気もするが。今夏の甲子園の面白さったら格別であった。
バッテリーということで連想するのは、優勝した早稲田実業の斎藤くんと白川くん。あと、鹿児島工業の榎下くんと鮫島くん。後者の二人は単純に見た目と高校生らしい明るさ元気さ溌剌さが好きなんだが。

この小説は児童文学なのだそう。だから、漢字には読み仮名がついているし、本自体も大きい。昔読んでいた「ズッコケ3人組」的な分野かなあ?でも、今、大人でも読む人多いらしい。うん、確かに大人でも十分楽しめるお話です。6巻まであるので続きが楽しみ!
最近の(自分の中の)甲子園ブームにより、「子供産むならやっぱ男がいい!」という気持ちになってきた。だから何なんだ、って話だけど・・・。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

読む!

俄然、読みたくなったよ。
こないだ書店で確認したら6巻までありました。
これで完結なんだろうか。
甲子園の熱は冷めないよーー。

なかしま | URL | 2006-09-03 (Sun) 19:49 [編集 ]


読んで!

私も熱、冷めやらずだよー。v-16

文庫でも出ていて、それだと全5巻だそうです。大きいので読み出しちゃったから、途中で文庫に切り替えられず(どこが結合されてるのかわからんし)私は児童書で読んでます。だから、持ち歩き辛いの・・・・。

男に生まれ変わって野球がしたい。と想っちゃうような、そんな夏でしたね!v-10

ayatan | URL | 2006-09-03 (Sun) 20:52 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。