猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ



結構評判が高く、ずっと観たいと思っていた映画。
DVDでようやく観賞。
以前観たイーサン・ホークの『その土曜日、7時58分』に雰囲気が似ている。

『ドライブ』というタイトルがとっても似合う映画。
ライアン・ゴスリングが運転ばっかりしてて、バックミラーに彼の顔が映るというシーンが多い。

表情がほとんど変わらない顔でずーーーと運転してる。(つまようじくわえて)
こういう何考えているのかよく分からない男(もちろんイケメンね)が、ほんの束の間、恋して優しい表情になって、子供と笑ったりすると、もう女はキューンとなりますな。

ライアン・ゴスリングが良い。そしてキャリー・マリガンも私好きだから、この映画は演者を見てても楽しいのだが、やはり私、暴力描写苦手。何度も観たくはないかも。

モーテルでどうしようもないとは言え二人を殺してしまった主人公の、
「もう戻れない」という顔。なんだか印象に残った。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。