猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせの法則



友達に「クリスチャン・ベールにはまったよ」とメールすると、「ひー、○○さん(←私)ハマると歯止めがきかなくなるもんねー」と返事が来た。
ちょっと笑ってしまった。
そう!私は、特定の俳優にハマると歯止めきかなくなり、過去の作品を観まくる性質があるのだ!

夏休みに『ダークナイトライジング』を劇場で観て、更にその予習として前2作をDVDで観たところ、何だかとっても主演のクリスチャン・ベールに魅せられてしまい、夏休みが明けてからは彼の作品を続けざまに観ています。

クリスチャン・ベールって、軽いロマコメとかラブストーリーには全然出てないようで、作品選びがなんか妙!
もっとそういった女性がキャーキャー言うような作品に出ててもおかしくないナイスルッキングなのに。
でもその中でも、この作品はラブ系なのかなー。(でもちょっと変わってるかも)

数年前(6年も前だ!)に観たことあったのですが、クリスチャン・ベールが登場していることすら覚えていませんでした。
その時の感想はコレ
一応、「クリスチャン・ベールとは、中々いい男だということに初めて気付いた。」なんて書いてます。

サム(クリスチャン・ベール)と同僚の女性(ナターシャ・マケルホーン)が惹かれ合ってて、でも男の方に既に相手がいるから、どうにか気持ちを抑えて、でも抑えきれない、、、という車の中でのシーンが良い。
人を好きになっていってる時の感情が本当に伝わってくる演技で、DVDに収録されていた監督さんのインタビューでも、ここのシーンの素晴らしさについて触れられてたけど。
クリスチャン・ベールって上手なんだなー、と改めて思いました。

まあ、何度も見直したい程の面白さはないけれど、クリスチャン・ベールが好きなら観て損はないだろう映画でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この映画じゃないけれど・・

ダークナイトライジング観ました!
クリスチャン・ベールの出てるので他にはターミネーター4観ましたけど、素敵でした(^^)

なんちゃっく | URL | 2013-01-22 (Tue) 19:29 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。