猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のセックスを笑うな



数年前に読んだ山崎ナオコーラの原作は、読んだ翌朝とても切ない気持ちになったのを覚えている。確かあれも同じような夏の終わり頃で、ちょいと微妙な気持ちを引きずっていた時期だったのではなかったか?それで自分の気持ちと作品の雰囲気がシンクロしたんでしょうな。

映画化は、近頃「いいなぁ~、この俳優さん」と思っている松山ケンイチなので、とっても観たくて時間をしっかり作って電気消して、身構えて観ました。

この監督さんの「犬猫」という作品も好きだったし、だから多分好きなテイストかな、と全幅の信頼で望んだのだが。。。あれ、寝てるし。

長すぎです・・・。

そして思ったのだけど、なぜ日本の俳優さんのラブシーンは恥ずかしさを感じてしまうのか。
絶対に脱がないから、ではないか。
韓国映画とか欧米の映画を見慣れていると、俳優はラブシーンで当たり前のようにすぱーんと脱ぐんですが、日本のこのレベルの俳優さんはそういうわけにもいかないのか、どんなに艶かしいシーンであれ、そこにセーブが絶対かかっていて、観ているこちらは何だか妙な居心地の悪さを感じてしまう。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひさしぶり(^-^)

元気ですか?
ごぶさたです。

映画や読書、たのしんでるねえ。
やはりここはayatan的な空気が漂ってますねえ~(^-^)

かりんは今月で2歳になるよ。
ずいぶん成長してくれて、実家にも預けやすくなりました。
こちらに帰ったら久しぶりにまた会おうよ~。
そろそろ海辺の散歩も可能です。
お正月にでも、よかったら(^-^)

りょうこ | URL | 2008-09-12 (Fri) 23:51 [編集 ]


おう

お久しぶり!
2歳かー。もうお話もする年齢ということ?
可愛いだろうね~。
会えるの楽しみにしてるよ。
もっといっぱい本とか読んでるんだけどね、なんか更新が滞っているよ。

またいつでもコメントください!

ayatan | URL | 2008-09-13 (Sat) 01:47 [編集 ]


おお

コメントきづいてもらえてよかったよー。

私、また簿記の勉強はじめたんだ。
あんまり進んでないんだけど(^-^;)
時間ができたら、ayatanのブログを参考にオススメ映画をレンタルして、映画三昧とかしたいなあ。
私、小説てあんまり読まないんだけど、でもここ見ると、おもしろそうなのがいっぱい紹介してあるね~。
ではまた。バイバーイ。

りょうこ | URL | 2008-09-13 (Sat) 11:05 [編集 ]


うん

本よく読んでたイメージがあるけど、違った?
小説も是非、参考に読んでください。

ではでは、また冬に会おうね!

ayatan | URL | 2008-09-14 (Sun) 01:21 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。