猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キツネちゃん、何しているの?

 

いやー、面白かったなぁ。
『キムサムスン』の脚本家が、次に手がけた作品なのだけど、この人は私をのせる術を知ってますな。
あ、というか、30代の独身負け犬世代ののせ方を。。。

33歳で一度も男性と付き合ったことがないビョンヒ(コ・ヒョンジョン)。
そんな私生活に反して仕事はアダルト雑誌の編集者をしている。
スンジョンの親友の弟でビョンヒにとっても弟同然のチョルス(チョン・ジョンミョン)が数年の海外放浪の末、ソウルに帰ってくる。
ビョンヒは長年想い続けていた大学の先輩に失恋し、子宮筋腫の疑いが出てしまい失意のどん底に。電車で寝過ごして辿り着いたオイ島で酔いつぶれ、迎えに来たチョルスと一夜をともにしてしまう・・・。

ビョンヒ演じる女優さん。ほぼスッピンなんだけど、肌がほんとキレイ。
泣いたり笑ったり、表情が豊かで可愛らしい。おばさん扱いされながら、ドラマは進むけれど、いやいや全然いけてるぞ。
最初はコドモコドモしているチョルスが、どんどんビョンヒに本気になっていくにつれ、男っぽく見えてきて惚れてしまう。
それが、このドラマの狙いなんだろう。
ドラマ後半に行くにつれ、どんどんはまっていきます。あぁ、『キム・サムスン』の再来だ。

韓国ドラマって、底が厚い。人が恋していく過程の描き方が、本当にリアルで観ている人をドキドキさせるのがとても上手だと思う。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。