猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のクリスマス



有名な韓国映画は、実は未見。主演の男性俳優がイマイチ(見た目が)はまれなさそうで・・・。あと病気モノというのが何となく。
でも、いいんだよね。きっと。

この山崎まさよし主演のリメイク。
申し訳ないが、これを観て、韓国のオリジナルの雰囲気が全て掴めた気がして、「まあ、もうオリジナルみないでいっか」なんて思ってしまった。あらら。

山崎まさよしは、本当に何やっても器用にこなすよね。
演技も自然だし、カメラの扱い方もプロに見える。実際、何やってもちゃちゃって習得してしまいそう。かっこええなー、相変わらず。

最近たくさん映画に出ている関めぐみ。ナチュラルで美しい。

あー、何かこれといった感想が出てこないのは、寝ながら観たから??
もっとちゃんと浸って観るもんだよね、こういう映画は。
すいません。

スポンサーサイト

初恋



3億円事件の犯人は実は女子高生だった。
というお話でありながら、少女の初恋を綴った物語。

かの有名な「3億円事件」が、果たしてどんな事件だったか、今更ウィキペディアで調べてしまいました。細部までは知らなかったので・・・。
こんな事件、昔じゃなくてもドキドキしちゃっただろうな。

原作の作者は中原みすずさん。これ1作しか作品がないそうで。
そして主人公の名前はみすず。
「もしかして、本当の話なのだろうか」という気にさせる。

宮崎あおいの魅力に尽きるこの映画ですが、私は「ちりとてちん」草々さんで注目の青木さん目的で手に取りました。
あまり台詞はないですが、一応主要なキャストではあります。
でも、そんなには目立ってはいない。

八日目の蝉/角田光代



第一章・不倫相手の赤ん坊を誘拐した希和子。子に”薫”と名付け、女性だけの宗教団体に入り身を隠し、果ては瀬戸内海の小さな島で住み込みの仕事を見つけ、母子として生活を送る。

第二章・4歳の時に実親の元に戻った恵理菜。大学生になった恵理菜は、かつて自分を誘拐し、自分や周囲の人生を狂わせた女を恨みながらも、彼女と同じように不倫の恋をし、子供を身ごもってしまう。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。