猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリンダとメリンダ

melindaandmelinda.jpg


レストランで劇作家たちが喜劇と悲劇について話している。

メリンダ(ラダ・ミチェル)は医者の妻で子供にも2人恵まれた人生を送っていたが、平凡な日常が退屈になり不倫をする。結果家庭は壊れ、その不倫相手にも裏切られ、薬とお酒に頼る孤独な人生へと転落する。

ここから喜劇と悲劇に分かれる。

続きを読む

スポンサーサイト

メゾン・ド・ヒミコ

mezonnde.jpg


小さな塗装工場で事務員をする沙織(柴崎コウ)の元に、春彦(オダギリジョー)がやってくる。彼は神奈川県にひっそりと存在する、ゲイの老人ホームで仕事をして欲しいと沙織に頼む。そこは「メゾン・ド・ヒミコ」といって、自分は沙織の父親でゲイのヒミコ(田中泯)の恋人だ、と話す。

続きを読む

イッツ・オンリー・トーク/絲山秋子

itsonlytalk.jpg


オトコに振られた日に、蒲田に引っ越した橘優子。
躁鬱病となり、勤めていた新聞社を辞め、現在はその時の貯金を食いつぶしながら、画家として生活している。
”粋のない下町”蒲田が、優子にはしっくり馴染む。
昔なじみでEDの都議、鬱病のヤクザ、出会い系サイトで知り合った痴漢、九州から上京してきた元ヒモの従兄弟。
彼らとゆるく関わり合いながら、優子は暮らしている。


続きを読む

運命じゃない人

not-unmei.jpg


2度目の鑑賞。前回の感想はコチラ→http://yaplog.jp/ayatake777/daily/200510/01/

続きを読む

エリザベスタウン

elizabethtown.jpg


キャメロン・クロウの映画がイマイチ好きではなくなったのは、何からなんだろう。

続きを読む

すーちゃん/益田ミリ

sutyan.jpg


30代(35くらいかな?)のすーちゃん。カフェ店員をしている。独身、一人暮らし。近所に住むまいちゃんは34歳。OLをしている。
二人のとっても身近な日常を綴った漫画。


続きを読む

ララピポ/奥田英朗

lalapipo.jpg


気付けば社会の中で、とっても負け犬になっていた男女6人。
どこかでリンクしている彼らの、それぞれの物語。

続きを読む

海のふた/よしもとばなな

uminohuta.jpg


東京の短大を卒業し、故郷である西伊豆でカキ氷屋さんを始めたまり。その夏、母の友人の娘・はじめが家に身を寄せる。祖母を亡くし、親族の遺産争いに疲れたはじめは、幼い頃に負ったやけどの傷跡を抱える、折れそうに痩せて、繊細な女性だった。




続きを読む

イルカ/よしもとばなな

iruka.jpg


30代前半の作家である女性が、恋人との間に出来た子供を産むまでのお話。


続きを読む

Bランクの恋人/平安寿子

brank.jpg


「1953年、広島市生まれ。フリーライターとして働くかたわら、アン・タイラーに触発されて小説を書き始める。」

これが平さんのプロフィールです。アン・タイラーをこよなく愛する自分としては、だからちょっと「どんなもんだろ」と思い1冊目を読み、
「あんまり好きじゃないかも」と思ったのだけど、この人すごい多作で、やはり気になり読んだ2冊目(「くうねるところすむところ」)が良くて、大分好きになって3冊目がまたダメで途中で読みやめちゃって。
そして4冊目。普通に良かったです。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。