猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モダンタイマーズ「トワイライツ」

もうすぐ東京を去る、と思うと、この劇団のお芝居を観るのもこれが最後なのかな、、、寂しい。。。
なんて思っていたのですが、チラシを見ると、5月に福岡でも上演するみたい。
やはり勢いのある劇団、更に作・演出の蓬莱さんがどんどん有名になっているので、これからもきっと見続けられるのかな。

メインゲストは鶴田真由。
この女優さん、好き。あの独特の声も好き。小柄ながら、存在感があります。
1列目で観れたのだけど、実際、すごーい小さい。しかし顔がきっれー。輝いていた。

パラレルワールドを題材に描く恋愛。
小学生の頃から、近所のお姉さん・歌子(鶴田真由)に恋をしていた富田薫。
気の弱いのび太みたいな薫(津村知与支)。
頭が良くて皆に一目置かれる薫(古山憲太郎)。
誰にも嫌われたくなくて、本心を隠して過ごす薫(西條義将)。

3つの薫の人生が展開されていくのだが、実は私、頭が追いついていなかった様子。
何がいいたいのか、よく分からなかったのだ。
一緒に行った友達にあとで説明されて、「は!全然そのテーマに気付いていなかった!」と愕然。
うー、頭悪い。

しかし、蓬莱さんの描く女性は割りにパターンが似ているというか、いつも今回の歌子さんや静香ちゃんのような女性が出てくる気がする。
もっと違った女性像を見てみたくもあるが、この人は男性が中心のお話を描く人だから、このままいくのかな。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。