猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない暗闇/山田太一



山田太一12年ぶりの連続ドラマ「ありふれた奇跡」にかなりはまっている。
あぁ、やっぱりこの作家、私大好きです。
ドラマでは、何てことないような日常の暮らしの中、偶然出会った孤独を隠し持った男女が徐々に距離を縮めていくというラブストーリーで、
大きなドラマチックな展開が挟まれることはほとんどない。(冒頭の出会いはドラマチックなんだけど)
小さな日常の光景、それを描くことで、観ているこちらをこんなに引きつけるなんて、中々出来ないことなんじゃないかな。
アン・タイラーもそういう作風の人で、私かなり傾倒してる。

太一節に触れたくて、ついつい録画した上記ドラマを再放送してしまう毎日である。
普段も触れたくなって、この本を手にしてみました。

続きを読む

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。